地平 12号 【有元 伸也】

¥ 3,000

※こちらの価格には消費税が含まれています。

※送料は別途発生いたします。詳細はこちら

送料について

この商品の配送方法は下記のとおりです。
  • ゆうメール【250ℊ以内】

    全国一律 215円
通報する

判型200 × 297 mm
頁数64頁
製本ソフトカバー
発行年2019
言語日本語
エディション700部

『地平 第12号』では、10名の写真家による、平成最後の一日となった2019年4月30日、そして天皇の即位の日(すなわち令和最初の日)2019年5月1日という歴史的な二日間の姿を収録しています。参加作家は、百々俊二、阿部淳、有元伸也、百々新、権泰完、山田省吾、野口靖子、松岡小智、真鍋奈央、浦芝眞史。
『地平』は1972年4月の創刊以降、第10号まで5年間にわたり刊行された写真同人誌です。当時、大阪写真専門学校(現ビジュアルアーツ専門学校・大阪)の教員を務めていた百々俊二を中心に、博多を拠点に写真活動を行っていた20~24歳の学生・教員仲間とともに制作、刊行されました。それから41年という年月を経て、2018年に「大阪」をテーマに7名の写真家が集まり第11号を刊行しました。